< Back

小林 夏海

こばやし なつみ

東京都

よく年配の方から、なぜ若い人たちは温暖化について熱くなれるのかと問われます。


それは単純に自分の孫のその先まで、安全に地球上で暮らしてほしいと思うからです。


私にも何かができるはずと思った時に「サステナビリティ」という概念を知り、東洋圏と西洋圏での捉え方の違いに興味を持つようになりました。


大学の卒業論文では「SDGs 探求 AWARDS 2020」の学生部門の優秀賞を受賞し、国立研究開発法人国立環境研究所、Future

Earth日本ハブ共催の報告書等の翻訳に携わった経験があります。


現在は音楽活動と同時に、「サステナビリティ」をさらに深く勉強中。


非常に楽しみにしております。よろしくお願いいたします。