鷺島 悠人

鷺島 悠人

さぎしま ゆうじん

東京都三鷹市

情報の高等専門学校に通った後、国際基督教大学に入学。農業と養蜂の学生団体と大学のSDGs推進室で活動している。活動の原点は生物多様性とこれに関連を持つ一次産業や里山にある一方で、現在は貧困やジェンダー、人権や地政学に対して最低でも悪影響を与えない活動をするべきだと考えている。

 

地域単位の活動が1)地球単位の問題によって持続不可能になりうること、2)地球単位より地域単位の問題について重きが置かれやすいこと、3)多様化することで地球単位の足並みが揃わないことにモヤモヤを抱いており、ユースチームでの対話を通して、自身がこれらに関する新たな価値観を抱く可能性に胸を躍らしている。